(企画募集ツアー)(日帰り)米沢牛霜降りのすきやき&福島さくらんぼ紅秀峰狩り( ^ω^ )

今年もやります!毎回大好評の米沢の牛肉店で食す本格米沢牛「霜降りすきやき」と今年はフルーツの宝庫福島のさくらんぼ「紅秀峰」狩り(^O^)/

今年もこの時期がやってきましたっ!!(*^_^*)
山形県は米沢市、山形牛ではなく「米沢牛の霜降りのすき焼き」と佐藤錦よりも大粒で甘い「紅秀峰さくらんぼ狩り」の日帰りバスツアー!
昨年はコロナウィルスのために中止になってしまいました(T_T)毎年食べていたのに昨年食べられなかった「あのダシ♪あの肉♪あのお米♪」とろけるおいしさ、米沢牛のすき焼き(^◇^)
2年待った分きっと今年は2倍美味しく食べられることでしょうっ!!(∩´∀`)∩ワーイ

毎年山形のさくらんぼでしたが今年は農園さんを変えてみました♪
今年はフルーツ王国「福島」。
場所は変わっても弊社が選ぶさくらんぼはやっぱり佐藤錦よりも大粒で甘い紅・秀・峰!
脚立なんて必要なし!
手を伸ばせばたくさん採れるさくらんぼをお腹いっぱい召し上がってください!!\(^o^)/

出発日 2022年 6月 23日(木)
           28日(火)
                  
費用 15,800円 (添乗員同行)
含まれるもの:交通費(バス代)・見学料・昼食代・乗務員経費・旅行傷害保険・消費税
乗車場所
①JR新検見川駅前 6:20発 ②検見川浜 6:25 ③JR稲毛海岸駅前 6:35 ④稲毛 6:50 ⑤JR千葉駅NTT前
 7:05 ⑥四街道駅前 7:30

詳しいご乗車場所についてはお問い合わせください。
 
最終降車地ーJR新検見川駅前 19:30~20:30着予定
(道路状況により最終降車地を四街道駅に変更する場合があります)


初めてお申込みの方はこちら

次回のツアーは
「夏!涼しさ先取りツアー!」
①水陸両用バスと富士山頂の寒さマイナス20℃の世界を体験(富士山レーダードーム館)

②標高1300mの涼しい風に吹かれて気分爽快!
夏でも25℃の爽やかな高原ラベンダーパーク

を予定しています(^O^)

(BLOG)2022年4月18日 弊社のバスツアーで房総びわ狩りと仁右衛門島2丁ろの渡し船へ行ってきました( ^ω^ )

2022年4月18日に毎年恒例大人気の房総びわ狩りのツアーへ行ってきました( ^ω^ )

当日の朝、出勤する前から雨が降り続き「今日は一日雨かぁ~」と気落ちしながら出勤し点呼をして雨降る中バスの点検をして出発しました。

いつも通りご乗車場所付近に早めについたのですが、この日はなぜか交通量が少なくて時間が結構余りました。
雨の中お客様をお待たせするのは申し訳ないので早めにご乗車場所に到着しました。
数名のお客様がすでにお待ちになられていて、雨が降り湿度も高いのに「おはよー!今日もよろしくお願いしますねー!(^◇^)」と元気なお声を聴かせていただき元気をもらいました(^ω^)

最後のご乗車場所に到着し、全員お揃いになりバスは館山方面に向かって出発しました。
晴れの日と変わらない賑やかな車内、お客様の世間話の声が運転席まで届く、弊社のツアーでお知り合いになったお客様同士「しばらくねー!」「久しぶりねー♪」と声を掛け合うのを見ているとほっこりします(´∀`*)ウフフ

さて今回は
各ご乗車場所ー館山自動車道ー和蔵酒造ーびわ狩りー昼食ー仁右衛門島ーまるたけ干物センターー各ご降車場所
というご行程です。

この日はなぜだろうか、とても交通量が少なかったです。
いつも宮野木・穴川付近は渋滞している時間なのに・・・。
普段と違う流れだとちょっと緊張感が出てきます。

何事もなく館山道を進み市原PAで休憩をお取りして、君津I・Cで下り、最初の立ち寄り場所の「和蔵酒造」さんに到着しました。

和蔵酒造さんのスタッフさんがご親切に入口の目の前で乗降していいよと言ってくださいました♪
それにしても・・・観光バスが1台もいない(^_^;)

お客様は酒造見学に行かれました。
私はその間店内撮影してました(^◇^)

 

歩きやすい店内、お酒とおつまみが沢山並んでいました(^◇^)

しばらくするとお客様が戻ってこられました。
今回も女性のお客様がほとんどなのであまりお酒に興味がなさそうでしたね笑

皆様お戻りになり、スタッフさんに見送っていただきながら和蔵酒造さんを出発しました。

少し一般道を走って再び館山道に入り、富楽里PAで休憩しました。
富楽里PAでお客様がお目当ての商品があるらしく、時間を少し長めにお取りすることになったのですが・・・

なんと!工事中!(T_T)
用がないので皆様とても早くお戻りになられましたね笑

さて次はこの日のバスツアーの目玉「房総びわ狩り」です。
館山道の終点富浦I・Cで下りて15分程度で到着しました。

毎年お世話になっている農園さん、皇室献上びわに何度も選ばれた琵琶。
お客様も何名様も毎年お越しくださっている人気のびわ狩り♪
雨が沢山降っている中、スタッフさんがお出迎えしてくださりハウスへ案内してくださいます。

今年も立派なびわ(^◇^)
大きくて、皮を剥くと水分もしっかりあって甘い♪
・・・それにしても写真が暗すぎる笑
皮を剥いた写真も撮ったのですが「お見せできるレベルじゃない」という印象だったので載せるのやめときました(^_^;)

皆様びわを頬張って、お土産もご購入されてバスに戻られました。
「また来年も来てくださいねー!」と農園の方々に見送られながらバスは出発しました。

一般道を進んでいると段々雨が止んできました(^◇^)
昼食場所がある千倉へ向かう途中、館山を走りながらご当地ソング「花の館山」を流し、いくばくもなく昼食場所の「網元」さんへ到着しました。

 

新鮮なお魚料理を出してくれる網元さん♪
以前にも弊社でお世話になり、お客様も覚えてらっしゃいました(^◇^)

いつも切り身が厚く、量も多くて、丁寧に盛り付けてくれる網元さんのお刺身は私も楽しみにしてました(^^♪

この日のお料理は

地サザエのお刺身があるっ!!ヾ(≧▽≦)ノ
そして期待を裏切らない量!!
ご飯のおかわり自由!!
素晴らしいっ!!

今回も鮮度が高く、切り身が厚い!
まぐろをはじめ、かんぱち、地かつお、ホッキ貝、イカにホタテにイクラと地魚のアジ!!
お醤油を付けて
食べるのがもったいない気がしました。ヾ(≧▽≦)ノ

お客様にもご満足いただけたようで何よりでした♪

網元さんを後にしてバスは仁右衛門島へ向かいました。
到着までの間、お腹がいっぱいになられたのか皆様お休みになられていて車内はとても静かでした。

仁右衛門島にバスは行けないので駐車場の太海フラワーパークに到着しました。
今回は珍しい2丁ろという船の前後に「ろ」が付いている手漕ぎの船に乗って仁右衛門島へ行きます。
朝から心配だった雨は止みましたが空は暗い、でも海は穏やかで船に乗るには問題はなかったです。

晴れた日はとても景観の良い立地、昔賑わっていたであろう太海フラワーパーク・・・今はひっそりとしていました。

天気は良くありませんが、仁右衛門島がはっきり見えました。

お戻りになられたお客様に感想を伺ったら「船頭さんが良く話してくれて楽しかった」とおっしゃっていました笑
波が穏やかなのもあってゆったりと乗れたような印象でした。

皆様お戻りになり出発しました。

次はこの日最後の立ち寄り場所「まるたけ干物センター」さんへ向かいました。
鴨川へ向けて海を眺めながらバスを進め、鴨川駅近くの交差点でいつも渋滞するのですが運よく渋滞がなかった(^^♪
スイスイ走ってまるたけ干物センターさんに到着しました。
毎回まるたけ干物センターさんのスタッフさんは元気よく暖かく迎えてくださいます。

今回のツアーは千葉得キャンペーン適用のツアーなので、お一人様2000円の商品券が発行されました。
お土産を2000円分・・・結構買えますね( ◠‿◠ )

お買い物を終えたお客様がポツンポツンとお戻りになられました。
何名様もだいぶ大きな袋をお持ちになってバスに乗りづらそうでした笑

さて、この日の行程はすべて終了いたしました。
鴨川からひたすら一般道を進み道の駅「あずの里 いちはら」で休憩をお取りし他時、まだお店が開いていました。
夕食のおかずを購入された方もいらっしゃいましたね笑

渋滞も無く降車場所に到着し皆様大きな袋に入ったびわとお土産をお持ちになり帰路につかれました。
次のツアーは「米沢牛のすきやきと福島のさくらんぼ狩り」のツアーです。
バスが降車場所にする前、お客様同士で「いついく?」とか「あの人来られるかしら?」とか色々話されていましたね( ^ω^ )
次のツアーもどうぞお越しください♪

今回は皆様のお荷物が大きくて数もあったので怪我なく無事にお家に着いてくださいねと思いながらバスを回送しました。

                                  N・I

(BLOG)2022年5月5日プライベートで伊予ヶ岳を登ってきました(∩´∀`)∩ワーイ

2022年5月5日に友人と千葉県で唯一「岳」とつく伊予ヶ岳を登ってきました♪

伊予ヶ岳を登るのは今回で2回目になります。
前回一人で登った時は登山客がたくさんいらっしゃって最後まで登るのをやめて帰ってきましたのでリベンジということになりますね(^ω^)

当日の朝、友人が電車で来るということで時間に余裕があり2度寝してました。
スヤスヤ寝ているとスマホが鳴って、アラームかと思いきや友人からの電話でした。
駅に着いたのかとびっくりして起きて電話に出ると「これから電車に乗るよ」という連絡でした(´・ω・`;A) アセアセ
友人が到着するまでそんなに時間もかからないので急いで支度をして逆立つ髪の毛(つまり寝ぐせ)のまま車に乗り駅に向かいました笑
私が駅に着くと同時に友人が乗った電車が到着しました(^ー^;A

さもさもずっーと待っていたかのような感じで「おはようさ~ん♪」と挨拶をして出発しました。

旅行日和の快晴で車の窓を開けると程よく涼しく気持ちの良い風が入ってきて、世間話に花を咲かせながら飲む缶コーヒーは通勤で飲む缶コーヒーとは全然美味しさが違いました(^◇^)
館山道を走っていると周りの車がバンバン私を追い越していく・・・みんな何をそんなに急いで走っているのかと思いながらスピードメーターを見てみると70km(-_-;)
バスより遅い速度で走っていました・・・そりゃ追い越しますよね(^_^;)

楽しくおしゃべりしながら鋸南富山I・Cを下りて、少し一般道を走ると駐車場である「天神社」に到着しました。

準備運動をしてお手洗いを済ませて登山開始。
往復2時間程度の登山ですが結構キツめです。

天神社からノリノリで歩く友人、久しぶりの登山を楽しみにしていたのでニコニコでした笑

風情のある看板の横を通りながら進むと目指す伊予ヶ岳が見えてきます。

「目指すはあそこだよー」と伝えると「おおー!結構高く見えるねー!」と友人。
少しずつ坂道になり、それから10分後・・・お互いに言葉なく、もくもくと歩くようになりました(-^〇^-) ハハハハ

重くなる足、荒くなる鼻息、運動不足というのをハッキリ思わせてくれる山ですね。
しかも、低山と言えども坂が急で感覚的には全体の4分の3が急な坂です笑
1カーブごとに休憩を取り、下りてくる登山客に「こんにちわー」と元気よくご挨拶をしてゆっくり登っていきました。

登りながら「登山客が少ない」ことに気が付きました。
前回来た時も連休でして、その時は沢山の登山客がいらっしゃったのに。

途中の休憩所に到着しました。
ご挨拶ついでに他の登山客に聞くと昨日は沢山いらっしゃったようです。
我々は運がよかったです( ^ω^ )

休憩所で食事をされている登山客を見て「ああいうのもいいね」と少し回復した友人が言うので「なら、次はもう少し穏やかな山を選んでランチでもしようや」という風になりました♪
結構回復した友人に「じゃあそろそろいこうか」というと「ここじゃないの?」と言ってくるので目的地を指すと言葉が出てませんでした笑

伊予ヶ岳は休憩所からの崖みたいなところが一番キツい山です。
前回来た時はここから頂上に登るのに大渋滞していたので帰りました。
この日は全然人がいないので登る気になれました。

この崖が頂上近くまで続きます。
私も友人も慎重に、かつゆっくりと落ちないようにロープをしっかりつかんで登って行きました(^◇^)

ゼーゼー言いながらも頂上に到着しました。

とても良い景色!ヾ(≧▽≦)ノ
友人は「絶景だねー!」と喜んでくれました( ^ω^ )
前回は人が多すぎて来られなかったけれど、今回は誰もいなかったので自由に写真も撮れました。

ついでにパノラマ撮影しました。

下を覗くと

写真だとわかりにくいですが・・・怖い。

付近にテーブルがあり缶コーヒーを飲んで一休みした後に下山することにしました。
まさか来た崖をまた戻るとは思わず隣りの道を進んでいきましたがどうも違う気がしたので戻ることにしました。

 

戻る途中で良い感じに伊予ヶ岳が見えたのでパシャリ♪
すごい崖でしたね笑

足取り重く、登ってきた崖を下って行きました。
段々と登山客が増えてきて、何名かにお疲れのご様子で「頂上まであとどのくらいですか?」と聞かれました。
気になりますよね、キツいですもんね。

我々が登っているときにいらっしゃった方にまたお会いしたので気になって話しかけてみると北アルプスに登るためのトレーニングだそうで、2Lのペットボトル6本背負って6往復するそうです< ;`∀´>マジっすヵ!!

足場が滑りやすく何回か滑りましたが無事に休憩所までおりてきました。
ここまでくれば楽だと思い、友人も元気になってきました。
ちょうどお昼時になったので下山したら食事に行くことになりました。

帰りは足取り軽く、おしゃべりしながら登山客にご挨拶して駐車場に到着しましたv(^。^*)ランランラン♪

駐車場でお手洗いを済ませて、食事場所へ向かいました。
さらば伊予ヶ岳!ありがっとぅ~♪ヾ(^Д^*)ノ

天神社から20分程度走り、目的の昼食場所「しんべえ」さんに到着しました。
ここもまた前回来た時はお休みだったので、開いててよかったです。

良い雰囲気♪
休日ということもありお客さんが沢山いらっしゃいました。
メニューを見ながら一番分量がありそうなもの「A定食 特大エビフライとから揚げ」にしました。

待つこと15分位

 

来ました来ました(´∀`*)ウフフ

エビフライだけじゃなく、から揚げも結構大きかったです。
お腹が空いていたので早速いただきました。
エビフライは海老が大きく、衣は薄くサクッとしていて食べ応えありました。
から揚げはジューシーで歯ごたえがありました、が、大きいのでお客様によっては食べにくいかもしれませんね笑
全体的にボリュームはあると思います。

二人で「ごちそうさま」をしてレジに行くと、なんと友人が「運転してもらって申し訳ないから」とごちそうしてくれました( ◠‿◠ )
ありがとう友人(^◇^)

食事を済ませた後ははたくさん汗をかいたのでさっぱりするためお風呂に行くことになりました。
ちょうど近くに安いお風呂があり15分ほど走って到着。

「笑楽の湯」さん。
お一人様500円で入浴できます。
中に入ると「いらっしゃいませー」と迎えてくださいました。
受付を済ませて、歴史感のある通路を進み脱衣所へ。
さっさと服を脱いで入ってみると、3~4名しか入れない湯船が一つとベランダがあり、窓が開いていて解放感がありました( ^ω^ )
湯船に浸かると熱めの温度設定で、長くは入っていられません。
ちょっとのぼせてきたのでベランダで冷ましていると心地よい風が吹いてきて優しく体を冷やしてくれました。
静かなお風呂、鳥の鳴き声とお湯の音、ほっとさせてくれる風、「こういうのもいいなぁ(*^_^*)」

お風呂を出て特にすることもなく、渋滞を避けたいのもあり帰路につくことになりました。
14時30分位に館山道に入りましたが、さすが連休ですね鋸南富山I・Cを入ってすぐに渋滞してました笑
しばらくすると渋滞が解消されスムーズに走れるようになり、千葉方面に進むと市原あたりからまた渋滞していたので木更津J・Cから圏央道に接続して市原鶴舞I・Cで下りて一般道を走って行きました。

このままさよならするのも名残惜しいのでファミレスにより休憩することにしました。
ファミレスも賑やかでお客さんが沢山いらっしゃいました。
メニューを見て、私は最近京都の和菓子屋さんを舞台にしたアニメを見ているせいか選んだものはこれ↓

宇治抹茶パフェ!ヾ(*^。^*)ノ いえぇ~い
甘いっ!お抹茶の味が濃いっ!分量もちょうど良いっ!
食べ終わった時間が電車に乗るのに良い時間だったのでお店を出て、「今日は楽しかった」とか「次はどこに行こうか」とか「すき焼き食べ放題いついく?」とか話しながら駅に送りました。

さて、次はどこの山に登ろうかなぁ(= ̄▽ ̄=)V

                                  N・I