(Blog)2月29日、3月1日 プライベートで草津温泉へスキーに行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ

2月29日から1泊2日で草津温泉へ行ってまいりました(^。^)

コロナウィルスのせいではなく、弊社はこの時期、毎年あまり忙しくありませんので心に余裕をもっていって来られます笑

草津温泉へは最近の工事でずいぶんアクセスが良くなり、かつて夜中の12時とかに出発していましたが、今では千葉から4時間くらいで到着するので3時ごろ出発するとちょうどよい時間に着きます。

当日の夜中、3時に友人が迎えに来てくれるということで2時30分ごろに起きました。
3時ごろには目も覚めていて準備は整っていました。
・・・3時05分・・・来ない・・・コラコラコラコラ~ッ!(`o´)ー
まだ来ないだろうと思ってトイレに入ると、「ドスンドスン」と階段を上る足音が聞こえ、玄関を勢いよく「ゴンゴン」ノックする音が聞こえましたΣ(゚◇゚;)マジデッ!?
「待っててー」とトイレから声をかけ、急いで友人の車に向かいました笑

元気に挨拶をして、いざ出発!!
今回は私の車で行かないので、助手席で乗り寝られました。
夜中の一般道は交通量が少なくてスイスイ走れました。

高速道路に入る頃には私は寝ていました笑
運転してもらうのっていいですねぇ(´∀`)

順調に車が進み、友人が眠くなってきたようなので高坂SAで運転を交代しました。
SAを後にして、関越道に戻ると交通量が増えてきました。

我々は渋川伊香保I・Cで下りましたが、新潟方面に向かう車は多かったです。

一般道に降りて、中之条まで走って来ても雪が全然ありませんでした。
友人と「スキー場大丈夫かなぁ?」と前日にスキー場のHPで確認はしたものの心配しながら走っていきました。

そんなに時間もかからずに草津温泉スキー場に到着しました。
朝早いからなのか、暖冬でお客さんが少ないからなのか、空いていてチケットセンターに一番近い駐車場に止められました\(^o^)/
駐車場からゲレンデを眺めるとそれなりに雪はあって一安心しました笑

早速準備をして、友人がリフト券を買ってきてくれている間に、板にワックスを塗ってストレッチを済ませて準備OK!!

今年から、LINEでクーポンを配布していて、それを使うとリフト券と1000円分のお食事付で4400円というお値段でした(^ω^)
リフト券単品だと4000円しますので、食事券が1000円付いてくれるとリフト券が3400円になるとてもお得なクーポンでした笑
しかし・・・考えてみるとリフト券単体の値段が4000円という設定自体が高い気がする(^_^;)

チケットセンター前の雪質は思っていたよりは良かったので、上のコースはもっと良いはず!と期待して、リフト券をホルダーに入れてクワッドを乗り継いで一番上のコースまで行きました。

一番上のコースに到着しました。

思った通り下のコースよりも雪質は断然よかったです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

キャタピラハイエースは今年も活躍しているみたいですね(^。^)

朝から快晴も快晴で人も少なく、雪も重たくなくて快適に滑れました。
1年ぶりのスキーで、年々体力が落ちてきているの実感している今日この頃でしたから、去年無理して買ったスキー板「OGASAKA KSーCT」をうまく扱えるか心配でしたがそんなに気にするほど下手にはなっていませんでした笑

10時くらいになると気温が高いせいで雪が少しずつ解けてきました。
友人と「この分じゃ14時くらいにはだいぶ雪が重たくなっているね」と話していて、雪が軽いうちにガンガン滑っておこうということになりました。
お昼前にはおそらく15本くらい滑っていたと思います。

太ももが悲鳴を上げ始めてきたので、一番下のレストハウスまで下りて食事にすることにしました。

さて、初日のお昼ご飯は

フードコートにくるまでは「牛丼にしよう」と思っていたのですが・・・チャーシュウメン\(^o^)/
向かい側のお客さんが食べていたのがすごく美味しそうに見えたのです笑
さらに、今回は運転しなくていいので生ビールも追加しました(∩´∀`)∩ワーイ

スキー場のラーメンにしては美味しいと思います笑
ビールを呑みながらご飯を食べてお腹が膨れ、ぐったりダラダラしているとゲレンデに行きたくなくなるのがおじさんです笑

周りを見ていると、お昼時だというのにお客さんが少ない・・・しかも土日なのに・・・。
暖冬で雪が少ないからみんな来ないのか・・・と思っていると、スキー場に少しばかり余分に貢献しないといけないかな?と思い始めて、ビールを2杯、ナゲットと唐揚げとフライドポテトを追加しておきました。
もちろん、ぐったりダラダラする時間は長くなりました笑

「ちょっと体を動かさないとね」ということで、動きの悪くなった体を無理やり起こして一番下のゲレンデを滑ることにしました。
時間にして大体14時くらいだったと思います、雪が解けてとても重くなっていました(T_T)
1時間くらい滑った後、引き上げてホテルに向かうことにしました。

さっさと片付けて車に乗り込み、スキー場から5分の所にある今夜の宿に向かいました。

到着しました。

学生さんが泊まるような格安宿「草津高原ユースホステル」さんにこの日はお世話になりました。
男4人での宿泊なので十分です!笑

玄関で雪だるまさんが出迎えてくれました(^。^)

お部屋に入ると、とても広いお部屋でした。
お布団は自分たちで敷かなければなりませんので、湯畑から帰ってきてから作業をするのはきつくなるのがわかっていたのですぐに敷きました(´∀`)

ダラダラするのも時間がもったいないので、タオルを持って徒歩で湯畑にむかいました。

15分後・・・湯畑付近に到着。

湯畑付近は結構お客様が多くて賑わっていました。
去年食べたおかき屋さんの前に来たので今年も食べていくことにしました。

超激辛唐辛子ぬれおかき。
美味しいんですが、まぁ、辛くはなかったです(^ω^)

道行くお客さんにおまんじゅうを配る有名なお店の前を通り、おまんじゅうを一つ戴いてほおばりながら進みました。

湯畑に到着しました。

2020年2月29日も湯畑は絶好調に硫黄の香りがして温泉が出ていました笑

友人に温泉が先か、温泉たまごが先かを尋ねると、即答で「温泉」と返ってきましたので公衆浴場の「白旗の湯」へ行きました。

中に入って温泉をバシャバシャ浴びるとすごく熱くて思わず「あっつ!!」と言ってしまいました。
10回くらい浴びても熱く感じて湯慣れしないまま温泉に入ると「痛った!!」。
熱すぎて3秒も入っていられませんでした(T_T)

友人は気合いを入れて入っていましたね笑
私はきついので隣りのもうちょっと温いほうに浸かっていました。

あの熱い温泉を、我々より先に入っていたご近所の方みたいな人が「ぬるいね」と言っていたのは信じられませんでした(^_^;)

温泉から出てくると、日が落ち始めて、湯畑がライトアップされていました。

湯畑を眺めて、硫黄の香りを楽しみながら「温泉たまご」を戴きました。

なんて情緒のある感じなんでしょ笑

この後、魚民さんで夕食を済ませてホテルに帰り、明日のために早めに休みました。

2日目も朝から快晴でした\(^o^)/
筋肉痛で痛めている体を無理やり起こしてスキー場へ向かいました。

雪質は前日に溶けた分が少しだけ凍った感じで滑りやすくは無かったです。

特に変わったことも無く、書く内容はございません笑

昼食でスーパーチキンカツカレーをしっかり食べて、怪我もなく、早めに上がって「ちちや」さんで温泉まんじゅうを購入して千葉に戻りました(´∀`)

                                                   N・I

(Blog)マイクロバスに黒いナットが落ちていまして・・・。

今日は乗務がないので1日事務所でのんびり仕事をしようと思いながら出勤しました(´∀`)

事務所に到着すると、朝早くからバスを掃除していた社長が寄ってきて「朝から小言いうのかなぁ~(T_T)」と思っていると・・・マイクロバスのトランクにナットが落ちているとのことでした。

どこに使われているかわからないナットだったので急いで調べたのですが、なかなかわかりませんでした。
「どこのナットなんだろう?」と悩みながらバスの中で缶コーヒーをドリンクホルダーに置くために開いてみると・・・ネジがない!これだ!!\(^o^)/
ネジが取れるまでずっと埋め込み式のネジだと思っていましたが実はナットで締め付けるタイプだとこのとき初めて知りました笑
それがわかれば後は取り付けるだけですね(^。^)
ちなみにネジは下に落ちていました。

分解するのだから荷物フックのネジの増し締めとシートベルトラインの確認もついでにやることにしました。

さて、今回使用する工具は精密ドライバー(―)と普通の+ドライバー、8mmと10mmのスパナです。

マイクロバスの手すりに付いているカバーを精密ドライバーで取って、大きなプラスのネジを外します。 

で、手すりを取ると

こんな感じですね。
これで背面カバーが取れるようになります。

完全に取り外さなくても作業ができるのは良いですね(^ω^)
バスは結構揺れるのでスプリングワッシャーを足そうかとも思いましたが、ネジが短いのでやめておきました笑

しっかりと締め付けて、荷物フックとシートベルトラインを確認して終了です。
1脚わずか10分ほどの作業でしたので、他の席のドリンクホルダーも確認して緩んでいるところは増し締めしておきました。

ネジの色がだいぶ色あせてきました。
次回の調整のときにでも再塗装しようかな(^。^)

最後に運転席背面のドリンクホルダーの増し締めです。

運転席背面のカバーを外すのはすごく楽でした\(^o^)/

ドリンクホルダーの隣りにあるネジを回す、これだけで外せました。

若干汚れている笑

このネジを回せばカバーがスっと外せます。
後はナットを増し締めするだけ。

これでしばらくは大丈夫でしょう\(^o^)/

これにて作業終了(^^)v

                                                   N・I

(Blog)1月19、20日 1泊2日で毎年お乗せしているお客様をお乗せして秩父・長瀞方面へ行ってきました\(^o^)/ 2日目

2日目になりました。

この日の出発時間はゆっくりめでした(^。^)
ですが、秩父の朝の冷え込みは厳しいもので、8時でも寒いというよりは「痛い」という冷え込み具合いでした(-_-;)
車内を温めるためにハイエース・コミューターの暖機運転を長めにしなければならないので、早めに車に行きエンジンをかけました。
駐車した場所が一番奥だったので寒さで心が折れそうでした笑

車を玄関前に移動して、モーニングコーヒーを飲みながらスタッフさんと話していると先日、北海道からいらしたお客様も「痛い」って感じる寒さだとおっしゃっていたそうです(^_^;)

出発時間が近くなりお客様がいらっしゃいました。
朝のご挨拶をしながら表に出ると、お客様は「寒い」なんて言葉は一言も無く「今日はどこへいくのかしら?」とワイワイしてました笑
強いですねお客様\(^o^)/

皆様お揃いになって出発しました。

さて、2日目の行程は
お宿-秩父神社―赤城フーズ―昼食―ガトーフェスタハラダ-降車地
という行程でした。

お宿のスタッフさんに見送られ、出発しました。
お宿を出発して15分、秩父神社に到着しました笑

駐車場が開いてなくてヒヤヒヤしましたが、なんとか駐車して参拝に行きました。

誰もいない・・・とても静かな神社。
おじさんが一人で門前を掃除していました。
お客様とドカドカ入っていって勢いよく手を叩き、元気よく礼をして何十個もお願い事をしてまいりました笑

お客様がおみくじを引くと・・・みんな吉以上(^○^)
凶が一人もいない笑

お参りを済ませて車に戻り、次は群馬県へと向かいました。
道路工事が数か所ありましたが、大して渋滞せずに花園I・Cまで来られました(´∀`)
関越道に入り、北関東自動車道に接続して駒形I・Cで出て一般道を進みました。

快調に進んで行ったのですが・・・曲がらなければならないところを通り過ぎてしまい大回りして赤城フーズに到着しました(^ω^)

「カリカリ梅」で有名な赤城フーズ、歴史があるたたずまいでした。

工場見学を案内してくださるスタッフさんと共にお客様は中へと進んで行きました。
私はその間売店等を撮影していたのですが、あっという間にお客様が戻ってこられました笑

入口にあった造花をパシャリ。

売店をウロウロしていると、甘い梅や軟らかい梅等「カリカリ梅」の種類が豊富にありました。
もちろん梅干しも売っていました。

126周年!!
おめでとうございます!!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

余談ですが、このお仕事で持っていったカメラはいつもの「オリンパス・OM-D M5 」ではなく、昔買った「フジフィルム FINEPIX Z1100EXR」でした。
先日、新年会で行った「本気(マジ)丼」を撮影してみたら、写りがよかったのでまた持ってきました(^_^)v

新年会で行った新潟県の「本気(マジ)丼」のブログはこちら↓
(Blog)弊社の新年会を兼ねて新潟県へ「本気丼(マジ)」を戴きに行ってまいりました(´∀`)

皆様沢山「カリカリ梅」を購入されて、次は昼食場所へ向かいました。
この時の昼食場所は、弊社が時間をかけて見つけた個人経営のお料理屋さんでした。
私も今回行くのは初めてでしたから、ウキウキしながら向かいました。

予定よりだいぶ早く到着してしまったので、私が先に行ってお客様をご案内しても大丈夫かを尋ねると、大丈夫でした\(^o^)/

さて、この時のお客様の昼食は

牛サーロイン丼!!
美味しそう!!

お客様に喜んでいただけました(^_^)v
そして、私の昼食は

海鮮丼・・・(´・ω・`)ショボーン
サーロイン丼がよかったなぁ(T_T)
でも、この海鮮丼はネタが大きく厚さもあって食べごたえありました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

昼食を戴いて、デザートというわけではないのですがガトーフェスタ・ハラダにむかいました。

到着して、特に以前と変わりのないガトーフェスタ・ハラダ。
お客様は工場見学を省き、まっすぐ売店へむかっていきました笑
そして特大の紙袋に沢山ラスクを入れて戻って来られました(^○^)

ガトーフェスタ・ハラダを後にして千葉へむかいました。
夕焼けがとてもきれいでした。
日が落ちるのを見ながら湾岸線を走っていると「現実に戻りたくないわ」というセリフが聞こえてきました。
なるべくゆっくり走って降車地へむかいました笑

降車地にはだいぶ暗くなってから到着しました。
皆様元気にお帰りになられました。
また来年もいらしていただけたらいいなと思いながら私は車庫に戻りました。

                                                  N・I

(Blog)1月19、20日 1泊2日で毎年お乗せしているお客様をお乗せして秩父・長瀞方面へ行ってきました\(^o^)/ 1日目

1月19、20日に1泊2日で秩父・長瀞へ行ってきました\(^o^)/

毎年この時期に6~8名の少人数でご旅行に行かれるお客様です。
去年まではマイクロバスで運行していたのですが、今年はハイエース・コミューターをご注文されました\(^o^)/
弊社のハイエース・コミューター好評ですね!!

納車される前から代表者の方に宣伝をしておいて、ハイエース・コミュ-ターが納車されて間もなくして現物確認をして頂いたときに「テーブルがほしいわねー」という要望がありました。
快適性や安全性を考えた結果、先日ブログに投稿しましたがバスに使っているテーブルを分解して乗せることにしてみました。

お客様に喜んでいただけるか心配でした。
結果を先に申し上げますと大変喜んでいただけました!!\(^o^)/
テーブルの部分だけでもそこそこ重さがあるので飲み物を置いてもあまり揺れなくてよいそうです。

当日の朝、点呼・点検を終えて出発しお客様をお迎えに行きました。
予想以上に早く到着してしまい、朝日を見ながら将棋アプリで1局指しながらお待ちしました。

もう少しで詰みというところでお客様がいらっしゃいました笑

「おはようございまーす♪」と挨拶をすると、「おはよう♪今回はこのバスなのねぇ」と代表者の方以外は見るのが初めてだったので皆様ちょっと驚いてました。

今回は6名様なのであっという間にお揃いになりました。

さて、今回の行程1日目は
配車地-造幣さいたま博物館ー花園にてランチバイキング-長瀞こたつ船ライン下り-宝登山―お宿
という行程でした。

日曜日の朝は交通量が少なくてスイスイ走って行けました。
一般道を走り、千葉県外房有料道路に入り、高速道路へ接続して渋滞も無く湾岸幕張PAで休憩をお取りました。

休憩をお取りした後、首都高速道路も交通量が少なくて時間がかからずに「造幣さいたま博物館」に到着しました。

駐車場に入れるために門前へつけると守衛さんがいらっしゃって、団体名と弊社の名前をいうと・・・予約が入っていないというお返事がきましたエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

そんなはずはないと色々言っていると向こうの手違いかもしれないというお返事。
運よくバスの駐車場も空いているということだったので、なんとか入れていただけました。
あ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!

そんな感じで「造幣さいたま博物館」に到着です!

厳重なセキュリティがかけられているのいるので、スタッフさんと共に中に入りまして説明を聞いて自由に見学することになりました。

中に入ると記念硬貨のセットが飾ってありました。

昔のお金を作る機械が置いてあったり、お金が作られている行程等が書いてあったりと、じっくり読んでいたら時間が足りなくなってしまうのでさっと見るだけにしました笑

地方自治体や県でも記念硬貨を発行してるのを初めて知りましたォオー!!(゚д゚屮)屮

「幻の金貨」!!!!!
気になる方は見に行ってみてください笑

国民栄誉賞の金貨・・・すごく大きかった(^。^)

さくっと見て、出口を出ると

硬貨を袋詰めにしたものが置いてありました。

500円玉2000枚=100万円で14kg
1円玉5000枚=5000円で5kg
これからは14kgのダンベルを持った時に「100万円の重みだっ!!」と思うことにします\(^o^)/

集合場所に皆様集まられましたので、スタッフさんにドアを開けていただき車に戻りました。

造幣さいたま博物館からはすぐに首都高速道路へ入ることができるので嬉しいです(^ω^)

次は昼食場所の「花園フォレスト」へ向かいました。
関越道は空いていてとても走りやすかったです。

博物館からさほど時間がかからずに昼食場所の「花園フォレスト」に到着しました。

この日はこちらでバイキングでした。
休日ということもあり、花園フォレストは大変賑わっていてバイキングの写真が撮れませんでした(-_-;)

内容は、種類が少なかった・・・
ピザやパスタ、豆乳のシチュー、出来立ての揚げ物等はありましたが種類が少なかった・・・・
しかし、ケーキの種類は普通の所よりは多かったのかな?と思えました。

昼食を終えて一般道を進み、次は「こたつ船」に乗るために長瀞へ向かいました。

わずか30分で「荒川ライン下り受付所」に到着です(^。^)

受付所からマイクロバスに乗り換えて乗船場まで移動することになるのですが、ここでトラブルが起きました!!
お客様が1人いらっしゃらない!!Σ(゚◇゚;)マジデッ!?―
私を含め皆様が周りを探しても見つからない・・・お客様に直接電話していただいたのですが電話にでないエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
10分位経ってからもう一度電話していただいたら今度は通じました。
話を聞いたら、徒歩で違う乗船場に行ってしまったそうです・・・。
スタッフさんが親切で、我々が向かう乗船場とは逆方向なのに迎えに行ってくださいました(^。^)

お客様と合流して一安心したところでこたつ船がある乗船場へ向かいました。
私はこたつ船に乗るのは初めてなのでどこに乗船場があるのかと気にしていると・・・「ウォーターパーク長瀞」に入って行きました。
このウォーターパーク長瀞は私の友人とキャンプをしたところでした。
このウォーターパーク長瀞は台風の影響で大変なことになっていました(T_T)
今は少し落ち着いたみたいですがそれでもひっそりとしすぎていましたね。

私の友人とウォーターパーク長瀞へキャンプツーリングに行った時のブログはこちら↓

7月23、24日 1泊2日で長瀞にキャンプツーリングに行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ

さて、乗船場へ着きましてどんなものか見てみると・・・

こたつ船だっ!!笑

皆様乗船して、ライフジャケットを着用していただき出航しました。
何ともあざやかな離岸、船頭さんから「今日は水が少ないので船の底が結構ついてしまいますからご注意ください」という地声のアナウンスを聞き、いざ川へ(∩´∀`)∩ワーイ

こたつ船・・・上は寒く、下は温かい。
なかなか快適\(^o^)/

勇ましい写真を1枚。

穏やかな川の流れ、心地よい川の音に船のキシミ音が合わさって風情がありました(^○^)

途中に急流があり、メリハリがありました。

急流場所を過ぎると再び穏やかなところを進みました。
壁を見ていると

鴨がいましたっ!!
やたら可愛く見えました笑

鴨に手を軽く振って、無視された後はゆっくりと下船場に着岸しました。

船を降りた後は長瀞の街中を散策しながら荒川ライン下り受付所まで戻りました。
途中の踏切で1枚パシャリ。

もう少しかがんでシャッターを切ったらいい写真になったかな?笑

長瀞でこたつ船に乗った後は、この日最後の立ち寄り場所の宝登山へ向かいました。
長瀞からわずか10分くらいで到着できました。

駐車場から70mくらい坂を上ったところにロープウェイ乗り場があります。

宝登山ロープウェイに乗って山頂に到着。
結構人気があるようで観光されているお客様が多かったです。

下りのロープウェイの時間を確認して30分位自由散策の時間をお取りしました。
私が一息入れていたら・・・お客様が戻ってこられました!!(・3・)エェー!?
ずいぶん早いですねと声をかけると「そんなに広いところではないのでもう見てきたわ」
とおっしゃられていましたね笑
満開というわけでもないのであっという間に見てしまったんですね(´∀`)

私は1枚も写真を撮っていなかったので急いで1枚撮り皆様とロープウェイ乗り場に向かいました。

運よく増便があったので、それに乗り下まで戻りました。

宝登山を後にして、この日の宿和銅鉱泉「和どう」へ向かいました。
これまた10分位で到着!!早いっ!!

御宿に到着して、お客様をご案内して私の乗務は終了しました(_´Д`)ノ~~オツカレー
お客様も明るいうちに宿入り出来て喜んでおられました。

乗務後の点呼・点検・清掃を終えてチェックインし、夕飯の時間までゆっくりしていました。

時間が来たので食事場所へ移動しました。
この日の夕飯は

美味しそうなお食事!!\(^o^)/

沢山食べてお腹いっぱいになり、薬師の湯にゆっくり浸かり床に着きました(^。^)

                                                   N・I

(Blog)1月15日 弊社のツアーで川崎大師初詣と大雄山最乗寺へ行ってきました\(^o^)/

1月15日、令和2年最初のお仕事は弊社のツアーで川崎大師と大雄山最乗寺、アサヒビール工場へ行ってまいりました\(^o^)/

今回は参加されるお客様が9名様。
少人数でのご旅行になりました。
ハイエース・コミューターの出番ですね(^。^)

ツアーでハイエース・コミューターでの運行は初めでした。
お客様に喜んでいただける・・・はずだ!と思いながら、お客様をお迎えにいきました((o(´∀`)o))ワクワク

さて、今回の行程は
各配車地-大雄山最乗寺―アサヒビール神奈川工場―川崎大師-各降車地
というゆとりある行程でした。

当日の朝、ハイエース・コミューターは後ろのヒーターが1つしかないので点呼点検を早めに行い、暖機運転を長めにして出発する頃には温かくなっていました。

各配車場所にお客様をお迎えに行って、全員お揃いになり最初の休憩は千鳥町PAでした。

休憩をお取りした後、コミューターは首都高速道路を走り、渋滞もなく東名高速道路に接続して海老名SAに寄り、大井松田I・Cで下りて一般道へ接続しました。

大雄山へは大井松田I・Cからひたすらまっすぐ進んで行けば到着するという、とてもわかりやすい道順でした笑

大雄山駅の前を通り過ぎて、大雄山最乗寺に到着しました!

ハイエース・コミューターならば境内に近い駐車場へ停められるのですが、混雑するのがわかっていたので下の広い駐車場へ停めました。
お客様には申し訳ないのが、階段を上って行かなければなりません(;O;)

なんか・・・雰囲気ありますね笑
昨日まで雨が降っていたので、地面が濡れているのも良い感じに思えました(^○^)

境内に到着しました!

皆様、初詣で何を祈ったのかはわかりませんが、今年も元気に1年過ごしていただければなと私は祈りました(^ω^)

皆様よりも一足先に車に戻ったら

とっても雰囲気の良い感じだったのでパシャリ(^ω^)

最乗寺を後にして、次は昼食場所の「アサヒビール神奈川工場」へ向かいました。
この日のお昼はお客様も我々もBBQなのでウキウキで走って行きました\(^o^)/

最乗寺からそう時間がかからずに「アサヒビール神奈川工場」へ到着しました。

さっさとコミューターを停めて食事会場へ向かいました。

\(^o^)/\(^o^)/

席に座る頃にはすでにお肉とお野菜が置いてありました笑
社長と向かい合わせで座り、早速ジュウジュウと焼きました。

豚肉、牛肉、ラム肉と3種類のお肉を召し上がっていただき、お腹いっぱいになったようでした(^ω^)

昼食の後は再び東名高速道路に入って、最後の立ち寄り場所「川崎大師」に向かいました。

上り線の海老名SAにお寄りして川崎大師に向かう途中、時間があったので横浜駅付近にある「崎陽軒 本店」へ寄ることになりました笑
皆様「今晩のおかずにするわー」という感じで喜んでいただけました(^○^)

さて、崎陽軒から間もなくして川崎大師に到着しました。
今回はいつもの駐車場ではなく、川崎大師の近隣に停めることが出来ました

が、写真を撮りに行こうと思ったら、いつ車を移動してくれと言われるかわからない場所だったのでずっと駐車場にいました(;O;)

お客様は自由行動だったので、バラバラにお戻りになられました。
早く戻られたお客様と話していて、ハイエース・コミューターのことを聞いてみると「最高よー!」とお褒めの言葉をいただけて嬉しく思えました\(^o^)/
とくにステップが良かったらしくやはりご高齢の方や杖をお使いのお客様には良い車だと確信しました(^^♪

皆様お戻りになられて出発しました。
今回の行程はこれで終了でした。
帰り際、湾岸線を走りながら夕日を見て「今日も1日終わるなぁ」と思っていると、お客様から「日が出ているうちに帰れるのは嬉しい」というお声が聞こえてきました。
この時期、少し日が延びてきていました。

お客様を各降車場所へ無事にお送りして我々も無事に車庫へ戻って乗務終了しました。

                                           N・I

(Blog)弊社の新年会を兼ねて新潟県へ「本気丼(マジ)」を戴きに行ってまいりました(´∀`)

1月13日、3連休の最後の日に弊社の新年会を兼ねて新潟県は六日町に「本気丼」と書いてマジ丼を戴きに行ってまいりました\(^o^)/

せっかく社員全員で遠出するのだからと、車両は納車して間もない「ハイエース・コミューター」で行くことになりました。

当日の朝、暗くて寒い中いつもスーツ姿のみんなが私服姿で揃いました笑
普段出発時間の違いから、なかなか揃うということがないので新鮮な感じがしました(^。^)

みんな揃ったので社長が運転するハイエースに乗り込み出発です。
ちなみに私は眠かったので最後部座席で横になって寝ていました(^ω^)
(最後部座席はきつくなく広すぎず私の身長にぴったりでした笑)
ハイエース・コミューターはなかなか乗り心地がよくてスヤスヤと寝ていられました笑

 

一般道を走って高速道路に入り、最初のトイレ休憩は湾岸習志野PAでした。

時間が早すぎなのか、周りはトラックだらけで観光バスは1台もいませんでした。

PAを後にして渋滞も無くスムーズに関越道に接続できました。

関越道をどんどん走り、あっという間に関越トンネルを通って湯沢まで来ました。

せっかく湯沢まで来たので越後湯沢駅構内にある「がんぎ通り」に寄ることになりました。

昨年、プライベートでガーラ湯沢スキー場へ行ったときに入った「ぽんしゅ館」はにぎわってました(´∀`)

昨年、ガーラ湯沢へ行ったブログはこちら↓
(Blog) 2月25,26日 ガーラ湯沢スキー場へ行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ 1日目

3連休の最後の日ということもあり、お土産を沢山購入されているお客様が何名もいらっしゃいましたね(^。^)

時間が余ったので他の場所を見ていると

2月の22日、23日にアルペンスキーツールドカップ2020のポスターがそっちこっちに張ってありました。

がんぎ通りを後にして、今回の目的である「本気丼」を食べに向かいました。

一般道を走りながら山を見ていると、今年は地肌が見えるくらい雪が少なかったです(-_-;)

さて、到着しました六日町\(^o^)/

六日町駅に車を駐車して、ここからは徒歩でお店に向かいました。
こちらから男性と女性は食べたいものが違うので別行動になりました笑

六日町駅前、寂しい(T_T)
本気丼は町おこしとしてやっていたのですが、この時期には終わってしまっていたんです。
今回は、お店の方にお願いして特別に作って頂けることになったんです(´▽`)アリガト!

来年もまたやるかもしれないので、その時はノボリが出たりして賑わいをみせてくれると思います。

お店に到着して、我々が注文した本気丼はこれっ!!

1ポンド(450g)ステーキプレート!!!キタ――(゚∀゚)――!!

ちなみに私以外の人はハーフサイズを注文しました笑

一切れが分厚く切ってあり、ミディアムなのかレアなのかわかりにくい焼き加減で、私好みの噛みごたえのあるお肉でした\(^o^)/
ボリュームも1ポンドあるだけあって腹6分目くらいになり満足でした。

食べ終わって、女性方が食べたものを聞くと

この2種類だそうです。

六日町で食べて、少し離れたところの本気丼をやっているお店にもう1軒寄って行くことにしました笑
(つまりはしご)

次のお店には本気丼のノボリが出ていました。

立派!!

そしてこちらで食べる本気丼はこれ。

海鮮丼大盛り!
すごい分量でした!(^_^;)
1ポンドのお肉を食べた後にこれはきつかったです。
食べきれなかった(T_T)

ちなみに中盛りはこれ。

私以外の方は中盛りを分けて食べていました笑

もう食べられないくらいお腹いっぱいになりました。
そして、この後私は苦しいと思いながらハイエース。コミューターを運転することになるのでした笑

帰り際、社長が思い出したように「牧之通りに寄って行こう」と言いだして寄ることになりました。

三国街道塩沢宿「牧之通り」、初めて来ました。

お天気が悪く、人通りも無かったですね(;O;)
しかし、歩道は広くて歩きやすいし、お店が開いていたら楽しめる所なんだろうなというのがわかりました。

この後、すぐに関越道に入り、目立った渋滞もなくお腹パンパンになりながら千葉に帰ってきました。

とても良い新年会でした(´∀`)
お腹苦しかったけど笑

                                                 N・I

(Blog)ハイエース・コミューターにテーブルを置いてみました(^ω^)

毎年少人数でご利用のお客様からハイエース・コミューターに「テーブルを付けてほしい」とのご要望があったので考えてみました。

安全性やテーブル自体の安定性、快適性を考えた結果、新しくテーブルを購入するよりもバスに使っているテーブルを付けてみました笑

お客様に喜んでいただけるか心配ですが、ちょっと自信あります(´∀`)

14名乗り ハイエース・コミューター納車しました!!\(^o^)/

待ちに待ったハイエース・コミューターが納車しました!!

今回の車両は観光用に冷蔵庫、TV、ドリンクホルダーを付けたのはもちろんですが、最後部座席をリクライニングができるようにしました。
その他、御高齢の方やとても幼いお子様でも安全に乗降しやすくするために、大きめの手すりと幅の広いステップを搭載致しました。

ゆったりと乗れる肘掛付きシート 最後部席リクライニング機能付き

 

最後部座席を上げトランクスペースを確保

 

冷蔵庫下部、収納型傘入れ 冷蔵庫 観光バス同様のドリンクホルダー

 

乗降の不安を解消するために大きめの手すりとステップを付けました 握りやすく、滑りにくい大きめの手すり

 

スライドドアの幅に合わせた、収納型ステップ

(Blog) 冬支度(^。^)

最近、寒くなったり暖かくなったりと気温の変化が激しいですね(-_-;)
こういう気候のときは体調が崩れたり、疲れが取れにくかったりしますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

これから本格的に寒くなりますから、当社のバスもこの1週間かけて冬支度をしています笑

タイヤにクラックが無いか、製造されてから年月が経ちすぎていないか等確認をして、専門の業者さんにてスタッドレスタイヤに履き替えました。
事故が起きないようにきちんとナットのトルク管理をして、乗り心地が悪くならないようにホイールバランス、空気圧管理をしてタイヤ交換は完了です。

外したタイヤを業者さんに預けておくわけにはいかないので、早急に運んでもらいました。

今年も暑い中、バーストもせずに安全に回ってくれた夏タイヤ・・・ありがとう(´∀`)
来年もまたよろしくお願いしますね\(^o^)/

来週はオイル交換や油膜取りでもしようと思います。

                                            N・I

(Blog) 8月31日~9月1日 1泊2日で新しいお客様をお乗せして横浜、箱根方面に行ってきました\(^o^)/ 2日目

2日目になりました。

日曜日の朝、車も人通りも少ない静かな関内を「日曜の朝ってこんなに静かなんだなぁ」と思いながら酔っぱらって車道に出ている人を横目にバスを取りに行きました笑

バスをホテルの横に付け、お客様をお待ちしていました。
昨日、幹事さんから「時間どおりに出てくるかわからないっすねー」と聞いていたので、時間通りに出てくるのかこないのかウキウキしながら朝食を取っていました。

なんと、私が食事をしているときにお客様がいらっしゃいました笑
急いで口に入れてバスに行きました。
時間ピッタリにお集まりいただきバスは出発しました。

バスは箱根方面に向けて、渋滞もなく順調に進んでいました。
走っていると幹事さんから「観光地を一つ削って、海老名SAで長めに滞在したい」ということだったので、日曜日の大変賑やかな海老名SAで長めの休憩をお取りました。

海老名SAを後にして、バスは御殿場I・Cで下りました。
御殿場I・Cを下りて5分、この日最初(?)の立ち寄り場所「えびせんの里」さんに到着です。

時間が早いからなのか、いつも前を通るときには結構観光バスが止まっているのですが、この時弊社のバスを含めて2台しかいませんでした(^_^;)

出発時間ぴったりに全員お揃いになり、バスは出発しました。

次の目的地は桃源台港、とても天気が良く過ごしやすい気候の中、遊覧船にお乗りいただきます。

桃源台港に到着しました。
到着したとき、観光バスを止めるスペースにワゴン車が迷惑駐車していました。
仕方ないので路線バスを止める所に行くと、すごい勢いでスタッフさんが走ってきて路線バスを止める所なので観光バスは止めないでとのこと・・・。
ワゴン車が観光バスを止めるところに駐車しているのは注意しないのに、観光バスが停められなくて路線バスの止める所に止めたら注意してくるんですね(^_^;)

仕方ないので「小型バス」と書かれているところに無理やり駐車してお客様を切符売り場まで案内しました。

桃源台港から箱根町港までバスは回送です。

回送しながら「これだけ天気がいいとお客さん、かなり快適だろうなぁ」と思いながら、私は林の中を快適に走って行きました笑

箱根町港に到着し、写真を撮りながらお客様をお待ちしていました。

バシバシ写真を撮っていたら、あっという間に時間が過ぎてお客様が乗船している船が着岸していました。

二隻並ぶと迫力ありますね笑

お客様が下船され、この箱根町港で自由昼食とお隣の「箱根駅伝ミュージアム」に自由見学となりました。

私もお腹が空いたので箱根町港にあるレストランで昼食を取ることにしました。

茶屋本陣 畔屋」さん、メニューを見ていると美味しそうなカレーがあったので注文しました。

辛さが足りないので唐辛子をドカドカかけて、美味しくいただきました笑

食事を済ませて、バスに戻り、しばらくすると続々と皆様お戻りになられました。

箱根町港を出発して、箱根新道と小田原厚木有料道路を走り東名高速に接続、上り側の海老名SAに立ち寄り、アクアライン経由で降車場所の茂原駅に無事到着しました。

                                                  N・I