(Blog)3月12日 弊社のツアーで群馬にゆばすくい体験とギネス認定吊るし飾り、いちご狩りに行ってきました\(^o^)/

3月12日に弊社企画募集ツアーで群馬県に行ってきました\(^o^)/

当日の朝、いつも通り点呼と点検をしてバスの暖機運転をしていました。
すると、段々夜が明けてきました。
日が昇るのが早くなりましたね笑

準備が出来る頃、社長が来ました。

社長を乗せてバスは出発です。
早朝になぜか慌てて走っていく車、あおり運転してくる車に道をゆずりながらゆっくり走っていきました(^。^)
あおり運転してくる車には道をゆずるのがいいですね。

走りながら行程の打ち合わせをして、次のツアーの話をしていると最初の配車地に到着しました。
皆様すでにお集まりになっていて到着してすぐに出発できました。

この日は5、10日でもないのに朝から結構交通量が多かったです。
各配車場所に到着する時間がいつもより余裕が無かったですね。

最後の配車地に到着して、全員お揃いになりました。
今回も毎回来て下さるお客様ばかりで車内は賑やかでした。

一般道を走って高速道路の情報を見てみると「舞浜から葛西まで70分・・・(;O;)」。
渋滞でも道順は変えられないので、東関道に入り千鳥町PAでゆっくり休憩を取っていただきました笑

休憩の後、徐々に渋滞が解消されてきてそんなに待たずに外環道へ接続できました。
関越道に入り、三芳SAで休憩をお取りして沼田I・Cまで一気にいきました。

I・Cをから一般道を走って間もなく最初の立ち寄り場所、「生ゆば処 町田屋」さんに到着しました。


町田屋さんで「生ゆばすくい」を体験していただきました。

元気の良いスタッフさんの説明を聞きながら皆様集中して湯葉をすくっていましたね。
すくったばかりの生ゆばを食べて「おいしーー!!」と感激していただけたようで嬉しかったです。
ちなみに、ゆばを作っているところは売店と温度差があり入った瞬間にレンズが曇ってしまいました(-_-;)
なので売店の所からシャッターを切ってました笑

スタッフの方に協力していただき、ゆばをすくっているシーンが無事に撮影できました\(^o^)/

湯気が多い!www

私も生ゆばをいただきました。
とろっとしていて、弾力があり、何もつけなくても食べやすかったです。
お店の方に勧められたのがポン酢をつけると良いそうで、ポン酢をつけて食べたらお味がしまって何枚でも食べられる気がしました。

売店に行くとお兄さんが「しめじ」を売っていました。
・・・見るとずいぶん大きなしめじで、「大きなしめじですねぇ~」と話しかけてみると「ジャンボしめじ」というしめじだそうです笑

お兄さんの二の腕くらいあるしめじ・・・

そして、ジャンボしめじのとなりにあるしめじ

ロングしめじ!!

ながっ!!!ォオー!!(゚д゚屮)屮

お兄さんの二の腕と同じ長さがありました。

撮影をして表でお客様を待っていると鳥居が見えたので行ってみました。

町田大明神・・・鳥居の足が物干し台笑

書いてあることが笑えます。
「2枚以上入れると、ありがとうございます」って・・・ご利益じゃないじゃん(^○^)

町田屋さんを後にして、バスは昼食場所に向かいました。
再び沼田I・Cから関越道に入り渋川伊香保I・Cまで行きました。
今年に入って何度目だろうか・・・このインターを通ったのは笑

一般道を走り、上り坂をガンガン登り、万葉亭さんに到着しました。

万葉亭さんで「モンドセレクション受賞」した水沢うどんの昼食です。

何度食べてもおいしいですねぇ~、水沢うどんは(^ω^)
万葉亭さんの水沢うどんは作り方が丁寧で、ちゃんと水で絞めてあり、天ぷらは暖かい状態で出してくださいます。

天ぷらの盛り付け・・・上から食べていくと最後に舞茸が出てきます。
名産が最後に出てくる・・・いいねっ!(^ω^)

水沢うどんをしっかり食べて、お腹いっぱいになり次は前回「吊るし雛」を見学に行った「地球屋」さんへ向かいました。

万葉亭さんからわずか10分、地球屋さんに到着です。

前回来た時と何か変わったところがあるかな?と思い、中に入ろうとしたんですが・・・眠くて眠くて仮眠を取ることにしました。
撮れなくてすいません(;O;)

皆様お揃いになり、出発時間よりも早めに出発しました。
そして、地球屋さんからこれまた10分「群馬舞茸センター」に到着しました。

この日も大きな舞茸が沢山並んでいましたw

買うなら箱詰めのほうがお土産っぽくていいですね。

いつも当社のツアーにいらっしゃってくださるお客様は、舞茸センターには何度も来ているので集合は早かったです笑

舞茸センターを後にして、わずか5分・・・イチゴ狩り農園に到着しました。

ストロベリーファーム伊香保 吉岡農場」さん。

私も初めてきましたwww
到着すると、農園の方がかわいらしいイチゴのぬいぐるみを手に、取り方等を説明してくださいました。

この日のイチゴの品種は「やよい姫」の他に、特別に「桃香(とうくん)」というイチゴも食べさせていただきました(∩´∀`)∩ワーイ

良い感じに赤くなっているイチゴが沢山ありました(^ω^)
私は手前の方で写真を撮らせていただき、試食もさせていただきましたが、ちょっと酸味が強い気がしました。
お客様は奥の方のいちごを召し上がっていただきました。
奥の方のイチゴは断然甘かったようです。
農園の方がご案内してくれるところは間違いないですね笑

桃香(とうくん)という品種のイチゴです。
桃の香りがします。
噛んでみると桃のようなやわらかさでした。
色まで桃のよう(^。^)
この桃香、写真の色合いくらいが食べ頃ということでした。

イチゴは赤くなればなるほど熟していると思いがちですが、この桃香はこのくらいが良いそうです。

元気な・・・とてもとても元気なスタッフさんに見送られバスは関越道に向かいました。

この日のコースはイチゴ狩りが最後でした。
関越道を順調に進み三好SAで休憩をお取りして、大した渋滞も無く無事に降車地へ着きました。

帰りの車内で社長と次のツアー「大して歩かなくてよいコース」のことを話しながら車庫に帰りました。

                                           N・I

(弊社企画募集ツアー) 愛和旅行フレンドツアー 春の花旅号

(募集終了)⑥伊豆のめぐりと駿河湾が広がる宇久須温泉

スポット!6km1200本の桜街道と52000㎡のお花畑。
200本の桜が迎えてくれる三島大社参拝。桜餅をほおばりながら桜を鑑賞
駿河湾を一望!黄金崎公園
伊豆最大級の名瀑「浄蓮の滝」

黄金崎公園 三島大社の桜 浄蓮の滝
写真はイメージです。 写真はイメージです。
西伊豆クリスタルビューホテル

出発日 2019年 4月 1日(月)
費用 24,800円 (添乗員同行)(4~5名様1室)1泊3食付
3名様1室 お一人様25,800円 2名様1室 お一人様27,800円
含まれるもの:交通費(バス代)・宿泊代・見学料・昼食代・乗務員経費・旅行傷害保険・消費税
乗車場所
①四街道駅前 8:00発 ②JR千葉駅前通りNTT前 8:30 ③稲毛 8:45 ④JR稲毛海岸駅前 9:00 ⑤検見川浜 9:05 ⑥JR新検見川駅前 9:10
詳しいご乗車場所についてはお問い合わせください。
 
最終降車地ー千葉駅前通りNTT前 18:30着予定
初めてお申込みの方はこちら

 

(募集終了)⑦南信州阿智村 約5000本の花桃の里”花桃まつり”と上諏訪温泉

日本一の桃源郷! 赤、白ピンクの花が咲き誇ります。
「はなもも街道」は車窓から楽しめるスポット。

 

現在も繰糸機が稼働しているシルクファクトおかや、蚕糸博物館と現在も絹糸を製造している工場をご見学!
国内最大級のガラスショップSUWA ガラスの里。

はなももの里 SUWA ガラスの里 シルクファクトおかや
写真はイメージです。
上諏訪温泉 ホテル紅や

出発日 2019年 4月 26日(金)
費用 25,800円 (添乗員同行)(4~5名様1室)1泊3食付
3名様1室 お一人様26,800円 2名様1室 お一人様29,800円
含まれるもの:交通費(バス代)・宿泊代・見学料・昼食代・乗務員経費・旅行傷害保険・消費税
乗車場所
①四街道駅前 6:45発 ②JR千葉駅前通りNTT前 7:10 ③稲毛 7:25 ④JR稲毛海岸駅前 7:35 ⑤検見川浜 7:40 ⑥JR新検見川駅前 7:45
詳しいご乗車場所についてはお問い合わせください。
 
最終降車地ー千葉駅前通りNTT前 18:00着予定
初めてお申込みの方はこちら

(Blog) 2月25,26日 ガーラ湯沢スキー場へ行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ 2日目

スキー2日目になりました(^。^)
前日の疲れが取れずにゆっくり起きるのかと思いきや、二人ともサッと起きました笑

朝食を取りに食堂に行きました。
私は朝はあまり食べられないのですが、友人はとても沢山食べていましたね(^_^;)

グダグダしていても時間がもったいないので、2日間お世話になった部屋を軽く掃除して準備を整えスキー場に向かいました。

ガーラ湯沢スキー場はこの日も人が多かったです。

2日目も曇っていますw
昨日は気が付かなかったのですが

スントの大きな時計がありました。
なかなかかっこいいですね(^。^)
何年か前にスントの腕時計を買おうと思いましたが「これだ!」というものがなく未だに買っていませんw

スキー板を履き、友人と共に初心者コースへ行きました。
昨日よりもずっと上手に滑ることができるようになり、1本滑る時間がぐっと短くなりました(^ω^)

あまり私が一緒に居てもやかましいだろうと思い、話したらしばらく一人で滑ってみるというのでほったらかすことにして、私は上の方のコースへ行くことにしました。

上級者コース・・・なのかはわかりませんが角度はそれなりにありました。
レンタルスキーで滑って、今まで結構板の性能に頼った滑りをしていたんだなという反省をしたのはこれを滑った後でした(^_^;)

1本上から下まで滑り友人と合流しました。

大体11時くらいだったでしょうか・・・友人は満足したらしくお土産を買って帰ろうということになりました。
そして友人はゴンドラ、私は下山コースでチケットセンターまで行きました。

北コース、下山コースの入口にある鐘を鳴らすところです(名前忘れました笑)
昨日よりも下山コースは滑り易かったですね。

チケットセンターに友人よりも早く到着しました(^^♪

友人と合流し、豊新旅館の方に迎えに来てもらいました。
旅館でレンタルスキーを返却し、着替えてご主人にご挨拶して越後湯沢駅まで送っていただきました。

友人と公衆浴場に入って行こうということになり、温度が熱めだという江神温泉浴場に行ってみました(^ω^)
が・・・・・

「営業時間 午後1時から」!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

あきらめて、お風呂は越後湯沢駅の中にあるお風呂に入ることにしました。
駅構内に入り、お土産がずらり並んでいましたが買うのは後にして食事しました。
何にしようか迷ったあげくラーメンにしました。

魚沼ラーメン・・・お米でできてるのか?笑
とりあえず入って注文しました。

からいすけ味噌ラーメンです。
寒い地方に来たら味噌ラーメンですよねぇ~(´∀`)
友人は塩ラーメンみたいなのにしてました。
それと生ビール大ジョッキ笑

食事をして落ち着いてからお風呂に行きました。
なんと温泉にお酒も入っている「酒風呂」です。
入ってい見ると確かに日本酒の香りがしました。
湯船はそんなに大きくなく、お風呂は1つですが簡易的に入るのであれば満足です。
お客さんが次々にくるので写真は撮れませんでした(;O;)

サッパリした後に友人が日本酒が沢山飲める所に案内してくれました。
(まだ呑むのぉ~・・・(-_-))

ぽんしゅ館というところです。

入場料を払っておちょことメダルを渡されて、中に入って見ると

お酒の銘柄が書いてあり、おちょこをセットしてメダルを入れ、黄色いボタンを押すと日本酒が出てきました。
上の方に取扱い銘柄が地方別にわけられて書いてあります。

こんなにあるんですねスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

最初にメダルを5枚ほど渡されましたが、2枚目できつくなり残りは友人にあげました。
友人は日本酒の味がわかるようで色々言ってましたが、私はほとんど聞いていませんでした・・・というか気持ち悪くて聞けませんでした(+o+)

日本酒を呑んでから、お土産を買いに行きました。
お土産屋さんがずらり並んでいて、どれにしようか迷いましたがやはり名物がいいと思い笹もちやへぎそばにしました。

コンビニで缶コーヒーを買い、再び上越新幹線に乗って東京へ向かいました。
あっという間に東京駅に到着しました。

やはり早いですね新幹線は。

友人は東京に住んでいますが、私は千葉まで帰らなければなりません。
荷物も多くなったことですし、特急列車に乗って帰ることにしました。
時間があるのと名残惜しいので、時間まで友人とカフェで話すことにしました。
今回のスキー楽しめたかを聞くと、すごく楽しかったと言ってくれました\(^o^)/
来年もスキーに行きたいそうです。
早くも場所の話になり、来年は初心者向けのコースが多い水上にでもしようかという風になりました。

行く前から楽しみで、行ってるときは楽しく、帰る時はまた行きたいなと思える・・・とても良いスキー旅行でした。

特急ビューわかしお号に乗って、京葉線からの車窓を眺めながら「今年は去年よりも楽しく、もっと充実、もっと内容を濃くしよう」と思いました。

                                                  N・I

(Blog) 2月25,26日 ガーラ湯沢スキー場へ行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ 1日目

皆様こんにちわ\(^o^)/
2月25、26日にお休みをいただきまして、私の友人と二人で「手ぶらでスキースノボーをしにいける」で有名な新潟県はガーラ湯沢スキー場へスキーに行ってきました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

前日まで仕事をさせていただいて、家に帰ってから大急ぎで支度をして早めに床に着きました。
が、楽しみで寝つけずだいぶ経ってから眠りについた気がしました。
まるで小学生の遠足前日みたいになっていました笑

今回一緒に行く友人はキャンプツーリングに行く友人とは別の方です。
学生の頃からの友人で、カメラや写真が大好き!
私がカメラ用品等で困ると相談し、いつも助言をくれるありがたい人です。
将来はカメラ関係の仕事もしたいと、細かくはわかりませんが夢を持って生きているかっこいいやつです。ォオー!!(゚д゚屮)屮

そんな友人と、いつも私は車で行くのに「電車で呑みながら行こうぜ」というので新幹線で行くことになりました。
電車で行くとなると1つ重大な問題が出てきました。
自分の板、「OGASAKA ケオッズ」をどうするかという問題です。
電車だと自分の板を持って行くと大荷物になる・・・(つд⊂)エーン
宅急便で送るとなるとコストがかかる・・・(つд⊂)エーン
ということで今回はレンタルスキーで滑ることにしました(つд⊂)エーン(つд⊂)エーン
当日の朝、始発の電車に乗り東京駅に向かいました。
友人は東京に住んでいるので、きっとまだ寝てるだろうと思い、悔しいから叩き起こしてやろうとしたのですがなんと私が起きて間もなく電話がかかってきて驚きました!Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
到着時間が気になったそうです・・・。
 
準備万端にして東京駅に向かいました。
久しぶりに電車に乗るととても新鮮で乗せて行ってもらえることに感謝してしまいますね笑
 
東京駅に到着して、待ち合わせの場所に着きました。
友人に電話をすると「後10分位で着くよ」ということだったので、駅弁を眺め「おいしそうだなぁぁぁ」と思いながら時間を潰しました。
・・・・・10分経ってもこない・・・・・15分経ってもこない(#゚Д゚)y-~~イライラ
20分後、あらゆる生き物の中で最もグズな奴だと思ったその時、まるで予定の時間より早く来ましたみたいな余裕で登場しました、友人が。(#゚Д゚)ゴルァ!!
 
そして仲良くビールと駅弁を買い、新幹線のホームに行きました。
友人を待っているときにも気づきましたが、結構スキーやスノボーの板を持って行く人多かったですね、自分の板持って来ればよかった(-_-;)
 
初めて乗ります上越新幹線。
もちろん写真を撮りました(^_^)v
初めての上越新幹線、席は「自由席」です笑
 
ドアが開き、着席すると間もなくして出発しました。
いざ!ガーラ湯沢へ!
 
落ち着いたところで早速ビールを開けて友人と乾杯( ^∀^)ゲラゲラ
バスのサロン席でお客様が乾杯している気持ちがわかる!!(^○^)
さて、お弁当♪お弁当♪
 
体のことを考えると、バランス大切!!
 
健康に良さそうなお弁当(^_^)v
ご飯は冷たかったけどお味は良かった。
私のあまり好きでないホタテは友人に無理やり食べさせました笑
 
 
ビールを呑みながら今回の流れを聞くと、ガーラ湯沢に直接行くのではなく、1度民宿に寄ってスキーやウェアを借りてからスキー場に行く流れでした。
 
食べながらしゃべって、朝が早かったからなのか眠くなり寝てしまいました。
越後湯沢駅まで大体1時間30分、ぐっすり寝てしまいました。
それにしても新幹線早いですねー\(^o^)/
駅に近づくと友人が起こしてくれました。
低血圧な私は寝起きはとても機嫌が悪いのですが、友人はそれを知っててくれてますので安心です笑
 
越後湯沢駅とうちゃーーく!イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
 
友人と上陸祝いのコーヒーをたしなみ、お世話になる民宿さんに連絡して迎えにきてもらいました。
 
今回お世話になった「豊新旅館」さんに到着!
なんと民宿らしい民宿だろうか笑
 
無料休憩所に荷物を置き、着替えてからレンタルスキーのサイズ合わせに行きました。
そして、送迎車に乗りガーラ湯沢スキー場まで送ってもらいました。
 
ガーラ湯沢スキー場に到着!!キタ――(゚∀゚)――!!
実は私もガーラ湯沢スキー場は初めて来ましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
2Fでリフト券を購入し、ゴンドラで移動になりました。
 
ゲレンデに向かって出発!!
 
写真だと曇っていますが、実際はちょうどいいくらいの天気でした。
あまりに快晴だと光が反射して滑りにくいので笑
良い眺めですねぇぇ~(^。^)
 
ゲレンデに到着しました。
 
人気があるスキー場ですから、平日でも人が多いですね。
外国の方もだいぶ多かったです。
さて、友人は高校以来のスキーで私は20年ぶりのレンタルスキー笑
友人がスキーを履き、雪の感触を確かめていました。
その間私はビンディングの開放が間違っていないかを確認してました。
ちなみに、私が借りた板のメーカーは
 
OGASAKA!!\(^o^)/
縁があるなぁwww
 
友人も準備が出来て、高校以来と言えど経験はあるのでいきなりリフトに乗せました笑
初心者コースで久しぶりに滑り、慣れるまではやはり少し時間がかかりますね。
無理せず休憩しながら午前中は終わりました。
雪質はちょっと重かったです。
 
お腹が空いてきたので昼食を取ることにしました。
この日の私の昼食は
 
ジャンボチキンカツカレー!\(^o^)/
やはりキャンプとスキーのお昼はカレーが良いですね!
このカレー、味はいいんですがカツだけジャンボでライスとルーは普通でコスパが良いとは言えないですね・・・もうちょっと多くてもいいんじゃないかなぁ(-_-;)
 
カレーだけでは全然お腹が膨れないので、ニラが沢山入ったタンタンメンも食べました。
 
このタンタンメン、はっきり言ってまずいです(´・ω・`)
アルバイトのお兄ちゃんがやる気なく作ってるのを見ていましたが、まずいです。
これなら、カレーをもう一皿食べたほうがよかったです。
 
昼食でがっかりさせられましたが、気持ちを切り替えて滑りに行こうとしたら友人がもう少し休むということだったので一人で上の方のゲレンデに行きました。
 
露出上げ過ぎた(;O;)
もうちょっと見通し良かったです。
一応、上級者、中級者コースを滑ってみました。
上の方に来たら少し雪は軽くなりましたが、どちらかというと重いような気がしました。
1本上から下へ滑って友人の所へ行くと滑る気になったようで、再び一緒に滑りました。
 
15時くらいだったかな・・・引き揚げてお風呂に入ろうということになり民宿に戻ることにしました。
ガーラ湯沢は下の方に行く手段が、行きに乗ったゴンドラで戻るか、一度北エリアに行ってから下山コースで下りるかのどちらかです。
友人はゴンドラで戻り、私は下山コースで行くことになりました。
 
私が下のチケットセンターに着く頃、友人はすでに着いていました。
 
豊新旅館の方に迎えに来てもらいチェックインしました。
 
部屋に入った途端、友人はぐったりしてました笑
全身が筋肉痛で痛かったらしいです(^。^)
 
今日1日怪我もなく無事に滑ってこれました。
友人のスキーウェアは解けた雪でビタビタに濡れていました。
ブランクがあり、慣れないスキーを一生懸命がんばった証ですね(^○^)
この後二人で一番風呂に入りながらいろんな話をしました。
部屋に戻りお布団を敷いてグダグダしていると、あっという間に夕食の時間になりました。
 
この日の夕飯は
ハンバーグに目玉焼き、ローストビーフのサラダと後2、3品でした。
私も友人もお腹が空いていたのでご飯をおかわりしまくりながら、ガツガツ食べてビールをグビグビ呑み、決して大人の食べ方ではない感じで楽しく戴きました(´∀`)
まるで学生時代に戻ったかのよう・・・こういう気持ちになれるのは一緒に同じ時を過ごした人・・・昔から知っている人だからなのかもしれませんね・・・w
 
お腹いっぱいになり布団に横になりながらテレビを見ていると、友人は寝ていました笑
久しぶりのスキーで体も疲労したのはもちろん緊張と不安もあって精神的にも疲れたんでしょうねぇ(´∀`)
テレビを消して私も就寝しました。
 
                                                   N・I

(Blog)2月23、24日 去年もお乗せしたお客様と四万温泉に行ってきました\(^o^)/ 2日目

2日目になりました。


朝から快晴でした。

バスに行き、点検をして点呼の電話をしているとお客様がいらっしゃいました。
朝のお散歩らしいです(^ω^)

四万温泉は山の奥にありますから早朝は程よい寒さで空気が澄んでいてとても気持ちがいいです\(^o^)/

では、早朝の写真を1枚パシャリ。

お客様をお待ちしている間、いつも通り「コーヒータイム」。
ほどなくしてお客様がいらっしゃいました。

全員お揃いになりバスは出発しました。

昨日来た道を戻り中之条から草津方面へ。
この日の最初の立ち寄り場所は八ツ場ダムでした。

1月にも来た八ツ場ダム、前回と違う所は案内ガイドさんが付いて「見放台」というダムがよく見える所にいく部分ですね(^○^)

案内ガイドさんをお乗せするために一旦「道の駅 八ツ場ふるさと館」に行きました。
ガイドさんをお乗せしてバスは出発しました。

最初に道の駅を左に出て「不動大橋」を渡りきる手前で一旦停車。
この不動大橋の由来を説明してくださいました。
その理由がこちら

ちょうど街灯の柱とかぶってしまいましたが、この不動滝があるから橋の名前が不動大橋になったようです。
この不動滝、凍ってました。
聞けば「アイスクライミング」をやるかたがたまにいるそうです。

不動大橋を渡って、しばらく走ると「八ツ場見放台」に到着しました。

私も皆様と一緒に行くことにしました。

良く見えました!

前回は橋の上から撮影しましたが、こちらの方が景観がいいです!

この後案内ガイドさんを降ろすのと休憩をとるために再び道の駅に向かいました。

空いているようで結構お客さんがいました。

さて次は、1時間30分くらい走りまして「おもちゃと人形自動車博物館」さんへ向かいました。
日曜日の午前中は交通量が少なくて走りやすかった。
バイパスを通るのも良いんですがいつも同じ道だと飽きるのでたまには旧道を走ることにしました。

伊香保の街中を走り、水澤観音を横に見ておもちゃと人形自動車博物館さんに到着しました。

日曜日は個人のお客様が多かったです。
今回は前回取らなかった写真を撮ってきてみました(´・ω・`)

皆様懐かしい車の話で盛り上がっていましたね。

あっという間にお昼の時間になりました。
次は昼食を買い物を兼ねて「上州物産館」さんへ行きました。

来るといつも思いますが上州物産館さんはバスが入りやすい笑
スタッフさんも当社のバスのサイズだと入口近くに停めさせてくれるので足の不自由な方にも良いですね。

私のこの日の昼食は

美味しい水沢うどんと舞茸のてんぷら。
でも、なんか淋しかった(;O;)

皆様こちらがお土産を買う最後の立ち寄り場所なので沢山買ってこられました笑

この後は、渋川伊香保から関越道に入り渋滞もなく、ほんと全然渋滞もなくスムーズに降車地へ到着しました。
皆様「また来年ね!ありがとう!」とおっしゃりながら帰られました。

                                                   N・I